最終更新日

 

ウズベキスタン共和国のご紹介
日本ウズベキスタン協会のご案内
活動状況・会員からの寄稿
協会の入会申込み方法
お問い合わせ
協会のパンフレットはこちら
嶌 信彦


横浜ユーラシア文化館
日本センター
Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。上記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。


タシケント日本人抑留者資料館支援募金のご報告とお願い
 みなさまのご協力に感謝いたしますとともに,今後ともご協力をお願いします。>>詳しくはこちらから
(2016.7.29新規掲載)

新規会員募集
日本ウズベキスタン協会では新規会員を募集しています。
1 入会金
  個人会員 2,000円
  法人会員 20,000円
2 年会費
  個人会員 5,000円
  法人会員 30,000円
詳細はこちらをご覧ください。

(2006.03.30 掲載内容更新)

【特設サイト開設】「ノンフィクション『日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた』(嶌信彦,角川書店)」発売のお知らせ
 当協会設立のきっかけとなったのがウズベキスタンはタシケントにそびえ立つ「ナボイ劇場」。この劇場は対戦終了直後に当地で強制労働に従事した440名余もの日本人抑留者が工事に携わっていました。(>>続きはこちらから)(>>関連記事はこちらから)
 また,今回の出版を記念した特設サイトが開設しました。>>こちらから
(2015.12.23特設サイト開設案内追加掲載)

イベント詳細情報・活動報告
2019年度「嶌信彦の出前講座」開催のお知らせ
 2019年度も出前講座を開講します。なお,本年度も4回開講します。>>詳細はこちらから。
(2019.10.07 第2回テーマを掲載)

概            要
日 時 第1回:2019年5月25日(土)
第2回:2019年10月19日(土)>>テーマはこちらから
第3回
第4回
※ 時間はいずれも14:00〜16:00、開場は13:40です
場 所 日本フードサービス協会会議室
講 師 嶌 信彦(当協会会長・ジャーナリスト)
テーマ 開催月に話題の政治・経済・社会問題の分析・解説
※決定次第協会ホームページにてお知らせ致します。
定 員 30名(事前予約制)
参加費 1回分納付 1,500円(ただし,会員は1,000円)。
第2回以降のまとめ払いの場合,3,000円(一般,会員共通)
申込み 協会事務局までメールまたはFAXでお申し込み下さい。
お願い 会場へのお問い合わせはご遠慮願います。


【募集開始】ウズベキスタン市場が取り巻くビジネス環境&貿易実務(2019年11月「貿易講座」開催のご案内)
ビジネスにおいて、日本とウズベキスタンの間は「遠くて遠い国」の関係にあると日本では考えられています。人的交流や情報が少なく、よく理解できないと捉えられている方も少なくありません。

1991年12月のソ連独立以降、日本とのビジネスはODA(政府開発援助)が主体でした。ウズベキスタン市場への参入方法について具体的な紹介が示されていなかったことが大きな要因です。近年、ビジネス環境がかわりつつあり、民間企業間のビジネスの期待が高まりつつあります。

今回、実例および体験やエピソードを交えながら「一帯一路」との関係、さらにマクロ経済から貿易実務まで分かりやすくお話いたします。>>詳細はこちらから。
(2019.10.12 新規掲載)

概            要
日 時 第1回:2019年11月9日(土),第2回:2019年11月16日(土)
※ 時間はいずれも14:00〜16:00
場 所 当協会事務局(出前講座とは会場が異なります)
講 師 嶌 信彦(当協会会長・ジャーナリスト),重松 和英(当協会理事)
定 員 8名(事前予約制)
参加費 1,500円(1回あたり)
申込み 協会事務局までメールまたはFAXでお申し込み下さい。


【開講決定!】2019年度後期ウズベク語講座
 大変お待たせしました。2019年度後期ウズベク語講座の開講が決定いたしましたのでご連絡申し上げます。後期もよろしくお願いいたします。>>概要はこちらから
(2019.10.07開講確定情報掲載)

「2019年度後期ウズベク語講座」
日 時 (注)詳しくはこちらの要綱を参照下さい。
・初級2  13:00〜14:30
・中 級  10:30〜12:00
・中上級  14:40〜16:10
・上 級  16:20〜17:50
予定表 10月6日,10月20日,11月3日,11月17日,12月1日,12月15日,1月5日,1月19日,2月2日,2月16日
場 所 日本ウズベキスタン協会事務局
講 師 ウズベキスタン留学生
受講料 各10回コース
詳しくはこちらの要綱を参照下さい
申込先 協会事務局宛(メール又はFAX,若しくはTEL)に次の事項を記載の上,期日までにお申し込み下さい。
※ 御名前,会員・非会員の区別,連絡先(E-mail,TELなど),希望クラス
ご注意 申込締切:9 月25日(水)までですが,満席になり次第終了。



【ご案内】舞鶴市及び高崎市情報並びに東京公演情報(ナボイ劇場の劇団員からなる文化芸術訪問団)
 東京オリンピック2020で舞鶴市のホストタウンとしてつながった旧ソ連領で抑留地のひとつだった「ウズベキスタン」。今回は高崎市と協働でナボイ劇場の劇団員からなる文化芸術訪問団を招聘いたします。>>詳細はこちらから

※1 高崎での公演につきましては,当協会会員に限り,席の確保も可能な状態となっていますので,事務局宛にご連絡ください。
※2 東京での公演も確定しました。>>詳細はこちらから
(2019.11.02追加掲載)

【ご報告】「日本ウズベキスタン協会設立20周年記念 ウズベキスタン交流8日間」(当協会会長嶌寄稿)及び参加者による旅行記・写真寄稿
中央アジアのウズベキスタンへ行ってきた。今回は私が会長を務める『NPO法人日本ウズベキスタン協会』の20周年記念旅行で、9月6日から13日までの8日間の訪問だった。

会員と一般募集で募った約30人が参加し、和気藹々の実に楽しい旅だった。年配のご夫婦をはじめとして、中堅や20~30代の若手も交じり、普段ではなかなか一緒に旅行する機会のないメンバーでの旅行となった。>>続きはこちらから
(2019.09.29掲載)

※参加者による旅行記・写真寄稿はこちらのインデックスから
(2019.10.26追加掲載)

【ご案内】平和祈念展示資料館(特別展示「企画展「四國五郎展」)
 近年、注目を集めている画家、四國五郎(1924-2004)。彼は、3年間のシベリア抑留を経験しました。栄養失調と酷寒のなかでの重労働で体を壊しますが、療養中の病院で得意な絵が認められ、壁新聞や雑誌の表紙、挿絵に腕を振るいます。>>なお,特別展示にちなんだ関連イベント「四國五郎とシベリア抑留」(2019年11月16日(土)14〜15時)には,当協会初の駐日ウズベキスタン大使館で講演をいただきました「小林明菜さん」が講演会を行います。詳細はこちらから
(2019.10.07新規掲載)


© Copyright 2001 - 2019 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F
TEL03-3593-1400 FAX03-3593-1406 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com