最終更新日

 

ウズベキスタン共和国のご紹介
日本ウズベキスタン協会のご案内
活動状況・会員からの寄稿
協会の入会申込み方法
お問い合わせ
協会のパンフレットはこちら
嶌 信彦


中央アジア研究所

横浜ユーラシア文化館
日本センター
Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。上記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。


タシケント日本人抑留者資料館支援募金のご報告とお願い
 みなさまのご協力に感謝いたしますとともに,今後ともご協力をお願いします。>>詳しくはこちらから
(2016.7.29新規掲載)

新規会員募集
日本ウズベキスタン協会では新規会員を募集しています。
1 入会金
  個人会員 2,000円
  法人会員 20,000円
2 年会費
  個人会員 5,000円
  法人会員 30,000円
詳細はこちらをご覧ください。

(2006.03.30 掲載内容更新)

【特設サイト開設】「ノンフィクション『日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた』(嶌信彦,角川書店)」発売のお知らせ
 当協会設立のきっかけとなったのがウズベキスタンはタシケントにそびえ立つ「ナボイ劇場」。この劇場は対戦終了直後に当地で強制労働に従事した440名余もの日本人抑留者が工事に携わっていました。(>>続きはこちらから)(>>関連記事はこちらから)
 また,今回の出版を記念した特設サイトが開設しました。>>こちらから
(2015.12.23特設サイト開設案内追加掲載)

イベント詳細情報・活動報告
【11/15開催シンポジウム】
動乱のアジア─どうする日本 米朝、習近平中国など―
 いよいよ一流論客によるシンポジウム「動乱のアジア ―どうする日本 米朝、習近平中国など―」が11月15日(水)に18時30分より開催。場所は日比谷公園内日比谷図書館ホール。詳細情報はこちらで更新します。(印刷用チラシはこちらから)(当協会会長嶌の公式ホームページの寄稿はこちらから)
(2017.10.07 各種リンクを追加掲載)

概            要
日 時 11月15日(水)18時30分(開場18時)〜20時30分
場 所 日比谷図書文化館大ホール(日比谷公園内日比谷図書館地下)
パネ
リスト
・重村智計(元早稲田大学教授。毎日新聞記者としてソウル特派員、ワシントン特派員、論説委員などを歴任)<アジア、朝鮮半島情勢>
・田中 均(日本総合研究所国際戦略研究所理事長・元外務省)<アメリカ、国際情勢、アジア>
・富坂 聡(拓殖大学海外事情研究所教授、ジャーナリスト)<中国、アジア情勢>
・嶌 信彦(当協会会長、ジャーナリスト)<討論司会>
・川戸惠子(当協会副会長、TBSシニアコメンテーター)<総合司会>
定 員 200名(先着順)
参加費 一般1,500円 当協会会員1,000円(当日払い)
(会員と同伴の方は会員価格1,000円
申込み 「シンポジウム申込み」として「氏名」「連絡先電話番号」「一般(又は会員)」を記し、メール(jp-uzbeku@nifty.com)又は電話(03-3593-1400)、FAX(03-3593-1406)にてNPO日本ウズベキスタン協会事務局までお申し込みください。
お願い 会場へのお問い合わせはご遠慮願います。


【募集開始】2017年度後期「ウズベク語講座」!!
 日本ウズベキスタン協会では、2017年度ウズベク語講座・後期を2017年10月15日(日)より2018年2月25日(日)まで、こちらの要領で開催する予定です。奮ってご参加ください。
(2017.09.14新規掲載)
※ 2016年度後期ウズベク語講座が修了後の懇親会の様子はこちらから
概 要(2017年度後期ウズベク語講座)
開講
クラス
初級A、中級(初級文法終了程度の方)、上級の3クラス
日 程 10月15日,10月29日,11月12日,11月26日,12月10日,12月17日,1月14日,1月28日,2月11日,2月25日
※ ※講師の都合により変更あり(開講日変更もしくは代講)
時間 中級A 10:30〜12:00
中級B 13:00〜14:30
初級A 14:40〜16:10
上級  16:20〜17:50
場所 当協会事務所
申込
締切
10月8日(月)
※ 各クラスとも定員に満たない場合は中止となります。中止の場合は10月11日(水)に、各クラス申込者及び協会WEB、facebookにてご連絡いたします。
講師 ウズベキスタンからの留学生
受講料

申込
方法
各種当協会割引適用あり>>詳細はこちらから


【ご案内】「第6回トークの会 in 名古屋」
 中部地方にお住まいの皆様、今年も「トークの会 in 名古屋」を開催します。この活動は中部地方の協会活動として、少しでも多くの方にウズベキスタンを中心とした中央アジアの魅力、楽しさを知って頂くための会です!!>>こちらから
※ 当日の模様をYouTubeに掲載しました>>こちらから
(2017.09.18YouTube掲載)

概            要
日 時 第6回:2017年9月9日(土)14:00〜17:30
会 場 名古屋大学CALEフォーラム(国際棟2階)
申込み 不要。なお,詳細なプログラム(>>こちらから)を参照下さい。


【ご報告】【ご報告】世界のまちまでイッテQ!(草加青年会議所主催)
 「世界のまちまでイッテQ!」にウズベキスタンからの留学生ファルゾナさん(東京外語大)も参加…8月26日に草加青年会議所が、『子ども達が「外国人」とのコミュニケーションをとる時、異なる言語に対する苦手意識をなくし、物怖じをせず自信をもって接していけるように』との主旨でこのイベントがひらかれ、草加在住の小学生とその保護者150組が参加し賑わいました。>>つづきはこちらから
(2017.10.07新規掲載)

【ご報告】アレクセイ・スルタノフコンサートについて
 皆様のおかげで、8月3日のアレクセイ・スルタノフ記念コンサートは、大盛況でした。 北海道のクラッシックファンが、遠方から来られていて、「嵯峨カルテットとのボロディンピアノ五重奏は、日本で聞く機会がないから」とか 「セルゲイさんのピアノ演奏は、繊細であり、力強かった」とか感想を述べられました。 >>つづきはこちらから
(2017.09.23新規掲載)

【ご案内】最近の舞鶴市のウズベキスタンに関する動向
 かつてはシベリア抑留者の引揚港として,現在はウズベキスタンとの交流を深めている舞鶴市ですが,あらたな人的交流を始めています。

・ウズベキスタン展 in ホストタウン舞鶴>>詳しくはこちらから
・ウズベキスタンからの国際交流員の採用・着任について>>詳しくはこちらから
・ウズベキスタン事前合宿視察訪問団の受け入れについて>>詳しくはこちらから


【追記】
この夏も平和祈念展示資料館にて上映している「ひいらぎ」ですが,同資料館に続いて舞鶴市も上映権を取得しました(>>詳しくはこちらから)。また,「ひいらぎ」上映のまとめはこちらから。
(2017.10.07追加掲載)

【ご案内】 平成29年10月15日(日)〜19日(木)  ウズベキスタン・ナボイ劇場「追悼 能楽公演」について
 タシュケント市内は,国立アリシェルナボイ劇場大ホール及びインターナショナル・ビジネス内ホールにて,首題イベントが開催されます。>>出展はこちらからで,ポスターはこちらから
(2017.09.23新規掲載)

2017年度「嶌信彦の出前講座」開催のお知らせ
2017年度も出前講座を開講します。詳細情報はこちらで更新します。
(2017.09.29 第3回開催日掲載)

概            要
日 時 第1回:2017年6月3日(土)
第2回:2017年9月2日(土)
第3回:2017年12月2日(土)
第4回:未 定
第5回:未 定
※ 時間はいずれも14:00〜16:00、開場は13:40です
場 所 日本フードサービス協会会議室
講 師 嶌 信彦(当協会会長・ジャーナリスト)
テーマ 開催月に話題の政治・経済・社会問題の分析・解説
※決定次第協会ホームページにてお知らせ致します。
定 員 50名(事前予約制)
参加費 ・3回分一括納付 3,000円(一般,会員とも)
・1回分納付 1,500円(ただし,会員は1,000円)
申込み 協会事務局までメールまたはFAXでお申し込み下さい。
お願い 会場へのお問い合わせはご遠慮願います。



© Copyright 2001 - 2017 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F
TEL03-3593-1400 FAX03-3593-1406 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com