協会の活動状況・会員からの寄稿


【速報】【報告】国際友好フェアに参加!!

例年参加している「国際友好フェア」。本年もグリスタンが素晴らしいウズベクダンスで,さいたま市を彩りました。さらに,今回は総勢11名での参加で,大変盛り上がりましたことから,速報で当日の模様をフォトアルバムにてお伝えします。


「さいたま市ウズベク化計画」

 5月の大型連休。当協会は,「さいたま市ウズベク化計画」を毎年実行しています。
 もちろん本年も計画を実行し,ミッション完了です!
 本ミッション遂行にあたり,例年ウズベキスタンダンスグループ「グリスタン」が可憐かつ躍動感溢れるダンスでさいたま市民を魅了し,ウズベキスタンの魅力を伝えています。
 「グリスタン」のダンスは毎年恒例で,彼女らを目当ての来場者もかなりいらっしゃいます!
 しかし,本年は最終兵器導入です。それは日本のウズベキスタン「駐日ウズベキスタン共和国大使館」! この度,大使館側からは2日間とも2名ずつ協力を頂きました。
 ちなみに,最終兵器ぶりの片鱗をここでご披露します。
 2名とも行き交う来場者に,「いらっしゃ〜い」(どうひいき目に見ても怪しい日本語(笑)),「Welcome〜」(お爺ちゃんやお婆ちゃん,さらには幼児にも英語です(笑))と熱烈ウズベキスタンをアピール!
 初日はさいたま市長及び市議会議員の視察があったのですが,そんなのお構いましです(汗)。市長さんも市議会さんも「いらっしゃ〜い」!
 おかげで例年以上に多くの来場者にウズベキスタンの民族衣装での記念撮影を楽しんでいただくことができました。本年は2日目は強風で来場者が少なかったことをから,2名の破壊力は満点です。
 来年は皆さんも国際友好フェアに「いらっしゃ〜い」!


【追 伸】
 当日,私どものブースにいらっしゃいました春日部市在住のシェルゾッドご夫妻について,「本物、中央アジアのパン サトゥバルディエフ・シェルゾッドさん」(毎日新聞東京版夕刊(2016.09.12))という記事にて掲載がありましたのでご紹介いたします。>>詳しくはこちらから
※ 毎日新聞WEB新聞ですので,購読申込をしていない場合は全文表示されない可能性があります
(寄稿者)ホームページ委員会
2016年09月15日(掲載内容追加)

このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com

嶌信彦のホームページはこちら