協会の活動状況・会員からの寄稿


2015年11月9日(月)シンポジウム新聞告知文

毎日新聞(東京版)の記事はこちらから

拝啓 私共NPO法人日本ウズベキスタン協会は来る11月9日(月)夜、激しく変化する国際情勢を受け、日本の政局、政策に詳しい政治部記者の第一人者である毎日新聞論説委員の倉重篤郎氏、イスラム世界の専門家である東京外国語大学大学院小松久男特任教授、アメリカと世界、日本経済に詳しい青山学院大学榊原英資特別招聘教授、日中を往復しいつも新しい情報を仕入れているジャーナリストで拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聡氏の4人のパネリストをゲストにお迎えし、コーディネートは当協会会長 嶌信彦が務めるシンポジウムを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

 イスラム国、シリアを巡る戦争とヨーロッパへの難民の急増、中国のバブル崩壊、株価の乱高下、経済不安、その一方で近隣諸国の安全保障を脅かす中国の軍国化、韓国、北朝鮮問題も不穏です。かたや肝心のアメリカは景気が上向いているものの国際問題から手を引き、今や来年の大統領選挙で手一杯の感じです。そして日本も景気はパッとせず、国民の安倍政権支持率も低落し、ピークを過ぎた感じすら受けます。こんな世界を踏まえ、今年は「緊張続く国際社会――イスラム、中国、アメリカ、日本経済」と題してわかりやすい本質的な議論を展開したいと考えています。

 シルクロードを巡る中露、米欧、安倍首相の訪問と別の注目も浴びています。秋の夜長をじっくり国際問題を考える日としたいと考えております。>>要綱はこちらから
敬具
NPO日本ウズベキスタン協会 会 長 嶌  信彦
理事長 川端 良子
2015年10月31日(毎日新聞(東京版)掲載情報追加)

このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら