協会の活動状況・会員からの寄稿


緊急トークイベント!
ウズベキスタンリーグ初の日本人選手柴村直弥さんに聞く
ウズベキスタンサッカー事情


 ウズベキスタンリーグで日本人初のプロサッカー選手、柴村直弥選手が現在所属のポーランドより一時帰国します。
 当協会では、柴村選手の一時帰国の機会に、急遽トークイベントを開催!
 トークイベントでは柴村選手に、ウズベキスタンでの日本人選手としての活躍、現地のサッカー事情、選手としての生活、日本人がウズベキスタンリーグでプレーすることとは、サッカーを通しての日本とウズベキスタンなど、日本人のパイオニアとして現地で活躍された選手でしか語れない貴重なお話をお聞きします!
 定員20名のため、お早目にお申込下さい!
(寄稿者(50音順):星野 亜精,正岡 あかね)


■緊急トークイベント!
概 要(詳細はお申込メールに返信いたします)
[日 時]2014年12月5日(金)19:30〜21:00(開場19:20)
[会 場]JICA地球ひろばセミナールーム601〜602
[会 費]¥2,000(会員,学生,日本人以外の方は¥1,500)
[定 員]最大20名
[テーマ]ウズベキスタンリーグ初の日本人選手柴村直弥さんに聞くウズベキスタンサッカー
     事情
 お問い合わせはトークの会専用メール(talk-uzbeku@nifty.com)へお願い致します。協会事務局,会場へのお問い合わせはご遠慮願います。

【講師プロフィール】
柴村 直弥(しばむら なおや,1982年9月11日生まれ)……広島皆実高校、中央大学卒業後、アルビレックス新潟シンガポール、アビスパ福岡、徳島ヴォルティス、ガイナーレ鳥取、期限付き移籍で藤枝MYFCに所属。その後ヨーロッパでプレーをする夢を実現すべく海外に拠点を移し、2011年にラトビアのFKヴェンツピルス、その後ラトビアでの活躍が評価され、2012年2月ウズベキスタンの名門強豪チームFCパフタコールへと活躍の場を移す。2012年7月からはFKブハラに移籍。チームメイトが国の代表選手など、多くの強豪選手がいる中、昨シーズンはチーム内で唯一公式戦全試合スタメン出場という成績を残す。今年7月からポーランド・1リーガのOKSストミール・オルシュティンへ移籍。>>詳しくは、柴村選手のWEBサイトまたはオフィシャルブログから

【当日の詳細なご案内】
 12月5日(金)の緊急トークイベントは、参加者の皆様の質問や意見を多く聞き、まさに柴村選手と「トーク」をしているようなスタイルで進行予定です。「参加型」トークイベントをお楽しみ頂くため、今回は20名という少人数に設定させて頂いています。
 プロサッカー選手のトークショーは、実はほとんどが引退した選手です。現役選手による現役生活のお話が聞けるのは本当に貴重な機会です。この機会をどうぞお見逃しなく!
 そして、どんな些細なことでも、何でも気軽に柴村選手にご質問下さい♪
定員になり次第締切りますので、お早目のお申込をお待ちしています!現地へ取材に出向く記者よりも正確な情報を記事にされた柴村選手のコラムもご紹介します。
スポーツナビ「ウズベクのサッカーが遂げた劇的な躍進 勝負強さ養うリーグ構成の仕組みとは」
2014年11月29日(価格変更)

このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら