協会の活動状況・会員からの寄稿

(2014年度 会長新年度連絡)
財政ピンチ──年会費納入のお願い

拝啓 創立15年を過ぎた当協会は、毎年多種多様なイベント、研究会、国際交流を続け外務大臣表彰、ウズベキスタン共和国からの感謝状などを受けてまいりました。今年度も6月の総会で多くの計画を発表いたします。

 ただ、当協会も年齢構成が高まり、長引く不況もあってか協会の会員数が年々減少しています。若い新しい会員も増えていますが、発足当初に比べると会員数はこの15年間で600人から半数位にまで減少してしまいました。その間、経費も増え財政的にいよいよ危機的な状況を迎えつつあります。年間予算は300万円前後ですが未払いの会員も少なくなく、ぜひ会費納入と新しい会員の拡大にご協力下さいませんでしょうか。

  中央アジア各国の留学生やOB、日本人会員にも喜ばれている会だけに、ここでもう一度財政基盤を建て直し、長期的な展望も持てるようにしたいと考えている次第です。

 次の総会に組織や新機軸の案などもご披露できるように理事会で検討している最中です。

 どうか会費納入と新規会員の増大にご協力をお願いするとともに、協会の理事などに立候補して下さることもあわせてお願いいたします。いつもボランティアで協力して下さっている方々には改めて感謝とお礼を申し上げます。
敬具
寄稿者:日本ウズベキスタン協会
会長 嶌 信彦
2014年3月(新規掲載)
 

このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com

嶌信彦のホームページはこちら