協会の活動状況・会員からの寄稿


ナ ボ イ 劇 場 建 設 秘 話 を 再 度 聞 く
―当 事 者 た ち の 最 後 の 証 言―
──2013年総会は6月15日(土)──

 15周年にあたる次期総会は、6月15日(土)午後2時からいつものプレスセンターで開かれます。総会の議案や今後の方向を話し合った後、今回は当協会発足のきっかけともなったナボイ劇場建設に携わった大塚武さんら3〜4人をお招きして、もう一度あの当時の秘話などをお聴きしたいと考えています。
 約450人いた当時の抑留者の方々の大半は隊長の永田さんをはじめ、すでに亡くなられてしまいました。いま残っている方々は80歳を越える人で、当時を語れる方は10人もおりません。
 今のうちにもう一度、あの当時の貴重なお話を聞き、危機に陥り明日の命さえわからない極限の中で皆さんがどう考え、どう協力しあいながら生きてこられたのか、完成した当時の喜び、感動、今になって思うこと、その後の人生にどんな意味をもたらしたか――などについて嶌会長とトークを行いたいと思っています。
 歴史的な話が聞けることと思いますので、どうぞご期待下さい。

《会員の皆様へ総会についてのお願い》
 出席者とご返信の合計が会員の過半数により総会が成立します。出欠の有無等、ハガキに必要事項記入の上、協会事務局宛ご返信下さい。
■ナボイ劇場建設秘話を再度聞く―当事者たちの最後の証言―
[日 時]2013年6月15日(土)14:00〜16:00
[会 場]日本プレスセンタービル 10 階(千代田区内幸町 2 ― 2 ― 1)
[交 通]東京メトロ 千代田線・日比谷線 霞ヶ関駅 C4
     東京メトロ 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2
     都営三田線 内幸町駅 A7
     ※駐車場はありません。

[参加費]会員 1,000円  非会員 1,500円
     ※当日会場受付にてお払い下さい
[申込み]準備の都合がありますので、6月13日(木)までにE-mail又はFAX(03-3593
      -1406)にて事務局までお申し込み下さい。

会場周辺の地図はこちらをご参照願います。
※ 会場へのお問い合わせはご遠慮願います
元抑留者 大塚 武(ナボイ劇場)
     加藤 金太郎(チュアマ(アンジシャン地区)、ベカワード
     菊地 敏雄(タシュケント) ほか
2012年05月26日(新規掲載)

このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら