協会の活動状況・会員からの寄稿


ウズベキスタン古史を語る――ソグドの歴史と文化――
講師:前田耕作(アフガニスタン文化研究所所長)


 サマルカンドのモスクのブルーは、空と地中の滴の結晶ラピス・ラズリーの結合を夢みて生み出されたものといつも想いめぐらしている。
 いくつもの異文化を懐に深く抱いているからこそ、ウズベキスタンは心掻き立てるのであろう。ウズベキスタンの大地を掘り下げてみると、そこには地味豊かな多様な歴史と文化が姿を見せる。それがシルクロードを綾に染めたソグドである。さあ、ソグドを訪ねる旅に出よう。
(前田講師より)
【講師略歴】
1933年  三重県生まれ。
1957年  名古屋大学文学部哲学科卒業。
1964年  名古屋大学アフガニスタン学術調査団の一員として初めてバーミヤンを
     訪れ、以来、アフガニスタンほか、西アジア、中央アジア、南アジアの
     古代遺跡の調査を行う。2003年7月に開始されたユネスコ日本信託基金
     に基づくバーミヤン遺跡の保存・修復の事業に参加。アジア文化史・思
     想史専攻。
《現在》 
 和光大学名誉教授、アフガニスタン文化研究所所長
《著書》
 「宗祖ゾロアスター」改訂版(ちくま学芸文庫2003年)、「ディアナの森ユーロアジア歴史紀行」(せりか書房1998年)、「アフガニスタンの仏教遺跡バーミヤン」(昌文社2002年)、「玄奘三蔵、シルクロードを行く」(岩波新書2010年)ほか多数。


・第6回シルクロード・中央アジアクラブ概要
日 時 2012年05月19日(土)14:00〜16:00
開場は30分前から
会 場 JICA地球ひろば202号室>>詳しくはこちらから
会場へのお問い合わせはご遠慮下さい。
受講料 会員1,000円 非会員1,500、学生500円
申込方法 次の事項を記載したE-mailをこちらに送付してください(FAXの場合、03-3593-1406まで)
1 件名
  第6回シルクロード・中央アジアクラブ参加
2 本文
 ・氏名(複数名でのご参加の場合、ご面倒でも人数分の記載をお願いします)
 ・当会会員又は非会員の旨
 ・連絡先(複数名でのご参加の場合、代表者の方だけで構いません)

※ 電話(03-3593-1400)でもお申し込み頂けますが、事務局在局日並びに時間に配意下さい
申込期限 5月17日(木)

・次回以降の予告
 (間近になりましたら詳細をご案内いたしますのでご期待下さい)
2012年04月23日(新規掲載)

このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2017 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら