協会の活動状況・会員からの寄稿




講師は実務家が中心です

 日本ウズベキスタン協会は本年より「シルクロード・中央アジアクラブ」を立ち上げ、中央アジアの歴史、経済、文化、旅行などの広範囲に専門家をお招きして、お話を聞き、論議を通じて、自らの学びの場を設けることにしました。参加はどなたでも可能ですが、学習効果を高めるため、定員は40名です。
 第2回目は文化です。講師は、49歳から中央アジアの服飾史研究をはじめ、76歳で家政学博士を取得した加藤定子(服飾研究家)さんです。

■□■定子さんの中央アジアとのかかわり■□■
人生を変えた飛行機の欠航! 空港留め置き!
ヨーロッパの服装は、2500年前の中央アジアから?
そして、まだまだ研究は続く…
加藤定子さんのパワー溢れる人生をあなたも共有しませんか?

【講師略歴】
1926年 山口県に生まれる。
1953年 文化女子短期大学家政学部卒業。
1954〜57年 同大副手。
1975年頃より中央アジア各地において衣服の出土資料に関する調査研究。その後、大阪樟蔭女子大学非常勤講師、国立民族博物館研究員(衣服保存)を歴任。
2001年 家政学博士学位習得。



【講師著書】
「古代中央アジアにおける服飾史の研究」(2001年、東京堂出版)
「中央ユーラシア古代衣服の研究―立体構成の起源について」(2003年、源流社)

・第2回シルクロード・中央アジアクラブ概要
日 時 2011年10月15日(土)14:00〜16:00
開場は20分前から
会 場JICA地球ひろば202号室>>詳しくはこちらから
会場へのお問い合わせはご遠慮下さい。
受講料 会員1,000円 非会員1,500、学生500円
申込方法次の事項を記載したE-mailをこちらに送付してください(FAXの場合、03-3593-1406まで
1 件名
  第2回シルクロード・中央アジアクラブ参加
2 本文
 ・氏名(複数名でのご参加の場合、ご面倒でも人数分の記載をお願いします)
 ・当会会員又は非会員の旨
 ・連絡先(複数名でのご参加の場合、代表者の方だけで構いません)

※ 電話(03-3593-1400)でもお申し込み頂けますが、事務局在局日並びに時間に配意下さい

・次回以降の予告
 (間近になりましたら詳細をご案内いたしますのでご期待下さい)
  日      時 会      場
第3回 2011年11月19日(土) 13:00〜 JICA地球ひろば202号室

【参 考】
 現在、金指刺潤平((株)水俣浮浪雲(はぐれ)工房の代表取締役)さんによる「サマルカンド・ペーパープロジェクトとウズベク製品の対日輸出有望品目について(仮題)」の講演を企画しております。詳細が決まりましたらご案内いたします。
2011年09月23日(新規掲載)

このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2017 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら