協会の活動状況・会員からの寄稿


6月18日(土)に2011年通常総会
新しい組織「シルクロード・中央アジアクラブ」の設立
────── 総会後は特別シンポジウム ────
 2011年度第11回日本ウズベキスタン協会の総会を下記の日時・場所で行います。テーマは、10年度の決算と今年度の事業計画、予算、新しい組織(ウズベキスタン協会の中)「シルクロード・中央アジアクラブ」の設立、協会役員の人事等です。総会後に下記『特別シンポジウム』を予定しています。ぜひご参加を。

《2011年総会…概要はこちらから》
 ・日 時:6月18日(土)午後1:00〜1:30
 ・会員の皆様へ総会についてのお願い:
   出席者とご返信の合計が会員の過半数により総会が成立します。ご欠席され
  る場合も会報誌と同封の葉書の委任状に必ず必要事項記入の上、協会事務局宛
  ご返信下さいますようよろしくお願い致します。
 ※会員の方は、同じ葉書で「特別シンポジウム」へのお申し込みができます。
  (総会の出欠、特別フォーラムのお申込は6月14日(火)必着でお願い致し
   ます)

《特別シンポジウム…概要はこちらから・内容はこちらから》
 ・日 時:6月18日(土)午後1:30〜4:00
 ・パネリスト:飯塚 正人(東京外国語大学教授)
        グレン・フクシマ(元米政府日本部長、エアバス・ジャパン会長)
        西川 恵(毎日新聞専門編集委員)
        田中 正昭(元電力会社役員)
 ・司 会:川戸 恵子(日本ウズベキスタン協会副会長)
      嶌 信彦(日本ウズベキスタン協会会長)
 ・参加費:会員・学生 1000円、非会員 1500円(当日払)
 ・定 員:200人(先着順)
 ・申込方法:
   参加者名、連絡先(電話、メールアドレス)をご記入の上、E-mail
  (jp-uzbeku@nifty.com)若しくはFAX(03−3593−1406)にて協会事務
  局に6月15日必着で申し込み下さい。会員は、総会の出欠葉書をご利用くださ
  い。お返事は、お受けできない場合のみ致します。

■通 常 総 会 の ご 案 内
[日 時]2011年 6 月 18 日(土)13:00〜13:30
[会 場]日本プレスセンタービル 10 階(千代田区内幸町 2 ― 2 ― 1)
[交 通]東京メトロ 千代田線・日比谷線 霞ヶ関駅 C4
     東京メトロ 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2
     都営三田線 内幸町駅 A7
     ※駐車場はありません。

会場周辺の地図はこちらをご参照願います。
※ 会場へのお問い合わせはご遠慮願います

■特別シンポジウムのご案内
[日 時]2011年 6 月 18 日(土)13:30〜16:00
[参加費]会員・学生 1000円、非会員 1500円(当日払)
[定 員]200人(先着順)
[申込方法]
 参加者名、連絡先(電話、メールアドレス)をご記入の上、E-mail(jp-uzbeku@nifty.com)若しくはFAX(03−3593−1406)にて協会事務局に6月15日必着で申し込み下さい。会員は、総会の出欠葉書をご利用ください。お返事は、お受けできない場合のみ致します。
[会 場]日本プレスセンタービル 10 階(千代田区内幸町 2 ― 2 ― 1)
[交 通]東京メトロ 千代田線・日比谷線 霞ヶ関駅 C4
     東京メトロ 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2
     都営三田線 内幸町駅 A7
     ※駐車場はありません。

会場周辺の地図はこちらをご参照願います。
※ 会場へのお問い合わせはご遠慮願います

3・11後の日本と世界を考える
日本の未来──大震災・イスラム・文明の転換──
──6・18 総会後にシンポジウム―

 まだ出口の見えない「3・11大震災」の復興と原発事故、ビン・ラディンの暗殺でリビアや中東の動乱はどう変化する? ますます存在感をます中国。そんな中で『失われた20年』と言われ続ける「日本の未来は?」──6月の総会後、4人の専門家を招いて世界・中東情勢から日本のエネルギー政策、菅政権の今後と・経済の動向までを大胆に語り合うシンポジウムを開きます。題して「日本の未来──大震災・イスラム・文明の転換──」ぜひご参加を!
 世界は再び激動の時代に入り、日本は『国難』迎えています。特に日本は、ようやく景気が回復し始めた時に大地震、大津波、原発事故に見舞われ、日本人を不安のどん底に突き落としました。財政難の中で日本の復興はいつ成るのか? 日本の原発事故で、原発建設時代に入ろうとしていた世界に衝撃を与え、世界と日本のエネルギー政策にも影響を与えています。
 中東の相次ぐ民主化革命とリビアの粘り腰やビン・ラディンの暗殺は中東情勢と世界の行方をまた読みにくくしてきました。
 そんな中で日本の未来と世界をその道の専門家たちに大いに語ってもらい、10年後くらいまでの日本の政治、経済そして世界における位置などを占ってゆきたい。『失われた20年』はもうストップさせましょう。
 パネリストには、ハーバード大卒後アメリカ政府で日本部長をしていた日本通のグレン・フクシマ氏(エアバス・ジャパン会長)、イスラム諸国の分析に定評のある、飯塚正人東京外国語大学教授、欧米やイラン・世界情勢に詳しく名コラムニストでもある西川恵毎日新聞専門委員、元電力会社の役員で大震災のボランティア活動に2度も東北に出かけている田中正昭当協会会員、そして日本の政治と経済、アジア情勢については、当協会の嶌会長と川戸恵子副会長が司会兼務で参加します。
2011年05月28日(新規掲載)
 

このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2017 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら