協会の活動状況・会員からの寄稿

外務省専門調査員(ウズベキスタン、カザフスタン、
タジキスタン、グルジア)の募集について


 現在、外務省では、中央アジア及びコーカサス地域の大使館(ウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン、グルジア)で勤務する専門調査員を募集しています。赴任は、平成23年2月頃を予定しています。
 ご関心のある方は、社団法人国際交流サービス協会のホームページに掲載されている募集要項をご確認の上、必要書類を、社団法人国際交流サービス協会 人材事業部 専門調査員試験係宛に、平成22年10月1日(金)(必着)までにお送りください。第一次試験は、10月23日(土)[会場:東京、大阪]、第二次試験は11月22日(月)〜25日(木)[会場:東京]に実施予定です。
 近年、アジアと欧州、ロシアと中東を結ぶ要衝の地であり、資源も豊富な中央アジア・コーカサス地域の重要性はますます高まっています。多くの方のご応募をお待ちしております。また、本件募集にご関心のありそうな方がお知り合いにいらっしゃいましたら、ぜひとも積極的にご紹介いただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。

【概 要】
(1) 外務省専門調査員とは、わが国の在外公館(大使館、総領事館、政府代表部)に通常2年の任期をもって派遣され、在外公館の一員としてわが国の外交活動に資するため、派遣国・地域の政治、経済、文化等に関する調査・研究及び、館務補助の業務を行うものです。
(2) 中央アジア地域で専門調査員の募集を行っている在外公館、担当事項、試験語学は以下のとおりです。同じ募集言語のポストに限りますが、第2希望まで併願可能です(1ポストのみでも可)。
・在ウズベキスタン大使館:試験語学 ロシア語
  (担当事項:ウズベキスタンの政治・経済及び社会情勢)
・在カザフスタン大使館:試験語学 ロシア語
  (担当事項:カザフスタンの経済情勢)
・在タジキスタン大使館:試験語学 ロシア語
  (担当事項:タジキスタンの政治・経済・社会情勢)
・在グルジア大使館:試験語学 英語
  (担当事項:グルジアの政治・経済及び社会情勢)

【応募資格】
 下記の条件を、各赴任日までに満たしていること。
(1) 大学院(修士)卒業以上の学歴、あるいは学部卒業後、応募担当事項の専門分野において、3年以上の職歴(調査・研究)を有する者。
(2) 業務を遂行するに足る充分な語学力を有する者。
(3) 在外公館の組織の一員として、海外での長期派遣の任に耐え得る者。
(4) 日本国籍を有する者。
(5) 普通自動車運転免許を持っていることが望ましい。

【書類送付・問合せ先】
 〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関二丁目2番1号 外務省庁舎第一別館
 社団法人国際交流サービス協会 人材事業部 専門調査員試験係
 Tel:03-3580-1870 (月〜金 10:00〜12:00、14:00〜18:00)
 担当者が不在のことがありますので、お問い合わせはなるべくメールにてお願いします。ご質問は(社)国際交流サービス協会のホームページのトップページの「お問い合わせ」ボタンから送信してください。
(寄稿者:事務局)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら