協会の活動状況・会員からの寄稿


恒例の花見会(文化交流委員会主催)

 7回目の新宿御苑花見会が4月11日に行われました。今年は天候不順で桜が咲くのか散ってしまうのか本当に心配でした。
 当日の予報は午後から雨。10時に新宿門に着いたころは少し肌寒いようでしたが、やがて日が差して、11時の入場のころはむしろ暑いくらいの晴天となりました。
 初め40名くらいで始まった会も昼には50名を超え50食分の昼食のお弁当は配り終わりました。
 ビンゴゲームをして記念写真を撮った後には約80名の参加となり、今年も天気にも恵まれて楽しく盛大に行うことができました。
 皆様のご協力を感謝申し上げます。
――参加者からの感想・お礼状――
 いつも思うのだが、この会はウズベキスタンの人たちの参加が多い。今年もウズベク人はもとより、ロシア人、イタリア人なども加わり、まさにインターナショナルな会となった。そして、学生として留学し、日本で結婚して子供もでき、子供を連れたお母さんも多い。こうした子供たちの成長ぶりに眼を見張り、日本でしっかりと根を張って生活している彼女たちに近況を聞くのも楽しかった。
 思い思いに桜を愛で、お弁当を頂き、あちこちで話の花が咲き、カードゲームを楽しむグループもいました。最後にビンゴを楽しみ、記念撮影をして、閉園の少し前に楽しい想い出を胸にして自由解散となりました。来年も再来年も、そのあともずっと、花見の会ができますように。
(寄稿者:水野 慶三郎)

 昨年は、妻と二人での参加でしたが、今年は孫二人も連れて四人で参加しました。例年何人かウズベクのお子さんが参加されるので、お友達になれればと思いました。ウズベキスタン人との交流が私の代だけでなく孫まで続いて欲しいものです。ビンゴゲームで二人の孫とも、同じカルタをいただきましたので、一つウズベクの女の子にあげることになりました。二人とも初めもじもじしてましたが、思い切って渡す事ができました。数分後今度はその女の子からチョコレートのお返しをいただきました。来年はその子ときっといいお友達になれると思います。
(寄稿者:高坂 典之)

 昨日はどうも有難うございました。皆様に会えっていろいろお話が出来てとても良かったと思います。うちの子もとっても楽しかったですって。いろいろお世話になりました。また今度も宜しくお願い致します。お元気で…
(寄稿者:ナルギザ)
※ 同様のお礼が、ロズィアさん、シェルゾットさん、コズィムホンさん、ファリザさん、塩野さんなどから届いています。
2010年05月08日(新規掲載)

このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2017 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら