協会の活動状況・会員からの寄稿

神代植物公園散策懇親会報告
ウズベキスタン大使館家族、ウズベキスタン留学生達多数参加

 6 月 8 日(日)11 時、調布の神代植物公園入り口に集合。梅雨時の天気予報では朝から雨とのことでしたが、曇りで暑くもなく絶好の行楽日和となりました。当日集合時間には大使館の方々の到着が例によってウズベキスタンタイムで 1 時間遅れましたが、参加者は老若男女、総勢 28 名となりました。広い園内でのバラを始め色々な花々、植物を観たり、隣接する深大寺を参拝したり、公園内のレストランで食事をとりながら大いに交流の花が咲きました。時間の経つのも忘れてあっという間に夕方の解散時間となり、皆さん夫々名残を惜しんで次回の再会を約してお別れとなりました。

 今年は協会創立 10 周年を記念して新年会から始まり、5 月の最大イベント、ファッションショー開催、6 月の総会、9 月のウズベキスタン・キルギスへの記念旅行企画、等々行事が目白押しの中で一時の息抜きイベントとして今回の神代植物公園散策懇親会が無事開催され参加者の皆さんに喜んでいただけたことは本当に良かったと思います。
 これからもこのような草の根交流会が続くことを期待したいと思います。
(小泉基靖)

●参加者の寄稿:神代植物園散策の感想

 仕事でウズベキスタンに 3 回行く機会があり、3 度とも温かく懐かしい感じのする人々に出会い、すっかりウズベキスタンの虜になりました。インターネットでたまたま見つけた日本ウズベキスタン協会のウズベク語講座に通い始めたのがきっかけで、今回「花を楽しむピクニックの会」に参加しました。神代植物園入り口前で集合し、公園内のレストランでランチをしました。参加者も多く、レストランはほぼ貸切状態。ウズベキスタン大使館の方々の家族を交え、思い思いのランチを楽しみました。

 ランチの後は、ちょうどバラフェスタが開催されていたので、ウズベキスタン話に花をさかせ、バラソフトクリームを食べながら、薔薇を鑑賞し午後のひとときを楽しみました。なかなか普段耳にしない国ウズベキスタンに興味のある方々やウズベキスタン人と交流ができれば、との思いで参加しました。期待通りに全員とはお話できませんでしたが、皆様ウズベキスタンに行かれたことのある方々ばかりで、言葉が堪能な方や、いろいろなことに詳しい方、ウズベキスタン大使館の方とお話ができ、さらにウズベキスタンが好きになりました。 

 ウズベキスタン大使館の方々のお子様もたくさん来ていて、仲良くなることができました。ピクニックの終了後も、子供たちと原っぱを駆け巡りながら遊びました。子供たちは日本語が上手で、2〜3 歳の子でも日本語を上手に話しているのにびっくりしました。今度会うときまでには、ウズベク語講座でしっかり学んで今度は彼らを驚かせたいな、と思いました。

(ウズベク語講座:白濱由紀子)
2008年08月25日(掲載)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら