協会の活動状況・会員からの寄稿

日本庭園へ日本の美を

 タシケントにある日本庭園は、ウズベキスタン人の結婚披露にかかせない場所です。結婚手続きの後で、夜の披露宴までの間に新婚カップルは友人たちと市内の名所を回ります。タシケント大地震の復興像はもちろんのこと、今一番人気は、当日本センター近くの日本庭園です。結婚シーズンには、ウェデイングドレスのファッションショーさながら、つぎつぎと新婚さんが訪れます。市内には緑豊かな公園はたくさんありますが、庭園はこの日本庭園だけで、エキゾチックで大人気です。

 庭園開所時に、ご寄贈いただいた着物は数々の若いウズベク人カップルの誕生を見てきましたが、さすがにおつかれで、ボロボロ状態です。日本人として見るに耐えないほどの傷みで、日本庭園運営側も展示は残念ながら、これまでかといった現状です。

 皆様にお願いがあります。たんすの中で、今後とも眠るであろうお着物で、思い出深く、とても手放し難いことでしょうが、ご寄贈いただけるお品がありましたら、ウズベキスタン唯一の日本庭園のために、ご寄贈願いませんでしょうか。色彩的に豊かなウズベク人が好みそうな晴れ着など1枚でも2枚でも、日本庭園の東屋に今後も展示できればと願っています。
(ウズベキスタン・日本センター:共同所長 稲葉 泰)


 
【事務局より】
 ウズベキスタン・ジャパン・センター稲葉所長様より上記依頼文が届きました。現在、日本庭園に展示されている着物は遠目にはきれいですが、刺繍糸のほつれなど「日本」を感じ取っていただくにはあまりにも痛々しく、何とかできないものかと思案しております。
 そこで、
 ・着物をご寄贈いただける方
 ・どこかご寄贈いただけるところをご存知の方
 ・そのほか、よいお知恵をお持ちの方
などおいでになりましたら、是非是非事務局までご連絡ください。
 会員の皆様のご協力をお願いいたします。
※ できますなら今回の「旅行団」に託してお渡しできればよろしいかと考えております。
(事務局:永峯 和恵)
2008年08月07日(掲載)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら