協会の活動状況・会員からの寄稿

橿原考古学研究所が企画・参画した調査から

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館主催
特別陳列「シルクロードを行く」のご案内

 本展示会では,奈良県立橿原考古学研究所が古代から日本と海外の文化交流を探るため行なってきた海外調査の中から特にシルクロード地域に所在する遺跡を数件選定し,調査の成果を紹介するものです.
 併せて国内で保管する関連遺物や民族資料等も展示し、本展示会通じて海外調査への理解を深めていただければ,と考えます.
 なお,当協会は本展示会の後援者として名を連ねています.

期 間:  平成 19 年 8 月 25 日(土) 〜 9 月 24 日(月)
開館時間:  9:00 〜 17:00(入館は 16:30 まで)
休館日:  毎週月曜日及び 9 月 18 日(火) .なお,会期中の祝祭日は開館
※ 詳しくはホームページ等でご確認ください
入場料:  大 人 400円(団体料金 350 円)
 高校生・大学生 300 円(団体料金 250 円)
 中学生・小学生 200 円(団体料金 150 円)
※ 小学生未満と 65 歳以上の方は無料.
  なお,土曜日は小・中学生,高校生,養護学生も無料です.
※ 詳しくはホームページ等でご確認ください
博物館:  所在地:奈良県橿原市畝傍町 50 ー 2
 電 話:0744 - 24 - 1185  FAX:0744 - 24 - 1355
 交 通:近畿橿原線 畝傍御陵前駅下車 徒歩 5 分
     近鉄南大阪線 橿原神宮前下車 徒歩 15 分
※ 地図はホームページ等でご確認ください
主 催:  奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
後 援:  (財)由良大和古代文化研究協会,共同通信社,NHK 奈良放送局,(社)日中友好協会,日本中国文化交流協会,特定非営利活動法人日本ウズベキスタン協会
協力:  (財)なら・シルクロード博記念国際交流財団
展示品  調査風景や現地の写真パネル
 ウズベキスタン,ダルヴェルジン・テパ出土品
 パネル展示に関連した地域の遺物(パルミラ出土彫刻等)
 パネル展示に関連した地域の民族資料(衣装,日用品等)
対象調査  中国・四川省における南方シルクロードの研究
 中国・青海省における漢〜唐代のシルクロードの研究
 ウズベキスタン,ダルヴェルジン・テパ城壁跡の発掘
 イランにおける仏教西伝の探査
 シリア,パルミラ遺跡の調査
講演会:
・9 月 9 日(日)
 「もうひとつのシルクロードー青海省ルートを探るー」
  前園 実知雄
  (奈良芸術短期大学教授,奈良県立橿原考古学研究所指導研究員)
 「シルクロードと奈良」
  樋口 隆康(奈良県立橿原考古学研究所所長)
・9 月 23 日(日)
 「パルミラの調査 17 年の軌跡」
  西藤 清秀
  (奈良県文化財保存課主幹,奈良県立橿原考古学研究所研究員)
 「中央アジアのシルクロード,ウズベキスタン,
  ダルヴェルジン・テパを掘る」
  津村 眞輝子(古代オリエント博物館研究員)

 この展示会については奈良県立橿原考古学研究所附属博物館へ直接おたずね願います.
 
2007年8月16日(掲載)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら