協会の活動状況・会員からの寄稿


「ウズベキスタン共和国独立15周年記念レセプション」(2006・9・22)
多くの会員がお祝いに駆けつけました

 
 ウズベキスタン共和国の独立記念レセプションが9月22日夜、東京千代田区のホテルニューオータニで開かれました。今年は同国がソ連から独立して満15周年に当たる節目の年。会場は招かれた各界からの出席者で満員。賑やかなパーティとなりました。
 冒頭、主催者のオチロフ・駐日ウズベキスタン大使が「今年は小泉首相が初めて日本の総理大臣としてウズベキスタンを訪問されるなど、政治、経済、文化といったあらゆる部門で日ウ両国の友好が促進された年」と挨拶。次いで会員の一人安倍昭恵さんが、自民党新総裁になったばかりの夫・安倍晋三氏からの「日本にとってウズベキスタンは重要な国、今後ますます交流を深めたい」いうメッセージを代読、盛んな拍手を受けました。
 会には静岡県からの永田行夫元ナボイ劇場建設隊長をはじめ、多数の当会会員もお祝いに駆けつけ、昭恵さんや、元ウズベキスタン大使・中山恭子さんなどを囲んで談笑。和やかに一夕を過ごしました。
(副会長 白木 東洋)
 
2006年10月19日(掲載)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら