協会の活動状況・会員からの寄稿


『「アンティークスザニ」コレクション』のご案内

期 間: 2005 年 8 月 6 日(土)〜 9 月 30 日(金)
休館日: 9 月 5 日(月),同月 12 日(月),同月 26 日(月)
時 間: 10:00 〜 16:30(入館は 16:00 まで)
会 場: 大倉集古館
東京都港区虎ノ門 2-10-3
(ホテルオークラ東京本館 5 階正面玄関前)
お問い合わせ: 03 - 3583 - 0781

<シルクロード装いの美>
一枚千金と言われる「スザニ」とシルクロードの美を現代に復権させた「コシノヒロコ」をはじめとする現代アーティストの世界

<日本初公開>
英国マイケル・プランシス・テキスタイル・ギャラリー所蔵「アンティークスザニ」は、シルクロードの古都サマルカンドやブハラにおいてその意匠の壮齢さから、宮廷や上流の人々の間で最高級として珍重、愛されました。それが「メダリオンスザニ」と呼ばれる名品です。その特徴は中央に大きなメダル文襟にあり、ブハラに定住した人々によって制作されました。

こうしたアンティークスザニはいまや希少品で、シルクロードの国々では国外に持ち出すことは禁じられています。しかし一部は海外に流出し、世界のコレクターにとっては「千金」の価値ある刺繍布として評価が高まっています。これだけの希少品がそろって展示されるのは日本では初めてのことです。

<日本初公開>
シルクロードの古都ウズベキスタン,ヒヴァで、現地の人々と寝食を共にしながら、ヒヴァ伝統染繊の保存に精神を傾ける英国オペレーション・マ・シー所属のクリス・アレキサンダー。いま、彼とそのグループの作品が,英国の各美術館で高い評価を得ています。
今回,それらの作品を日本で初めてご紹介いたします。
 
2005年7月31日(掲載)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら