協会の活動状況・会員からの寄稿


「みんなの地球を考えよう〜 "ワンダーアイズ" 子どもたちのまなざし」

−国連持続可能な開発のための教育の10年(DESD)−


会 期: 2005年7月19日(火)〜8月31日(水)
※土日休館
時 間: 10:00〜17:00
※入場は16:30まで
入場料: 無料
主 催: 財団法人アジアクラブ
会 場: UNギャラリー(UNハウス1・2F/渋谷区神宮前)
※UNギャラリー展示に関するお問い合わせ先
国際連合広報センター(TEL:03-5467-4451)
主 催: 国際連合広報センター、国際連合大学
共 催: ワンダーアイズプロジェクト、株式会社フルハシ環境総合研究所

ワンダーアイズプロジェクトは、国連広報センターと共催で、世界五大陸の子どもたちが写した写真展示を行ないます(ウズベキスタン、東ティモール、ブラジル、オーストラリア、モザンビーク)。ワンダーアイズ写真展示のほか、ESDパネル展示、催しなどがあります。

なお、このプロジェクトの写真集が求龍堂より刊行されます。詳しくはワンダーアイズプロジェクト(http://www.wondereyes.org/)、もしくは求龍堂
http://www.kyuryudo.co.jp/)にお問い合わせ下さい。
 
2005年7月15日(掲載)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら