協会の活動状況・会員からの寄稿


9月に東京で駐日ウズベキスタン共和国大使館主催の独立13年記念パーティー
政、財界人など400人が参加、嶌会長や理事らも招待受ける

ウズベキスタン共和国が 1991 年 8 月 31 日に旧ソ連邦から独立して 13 年。今年も恒例になっている駐日ウズベキスタン共和国大使館主催の独立記念パーティーが 9月22日夜、東京都内のホテルで開かれた。

パーティー会場入口ではミルソビット・オチロフ駐日大使夫妻が招待した日本の政界や経済界、在京の各国大使館などの関係者、それに在日ウズベキスタン留学生らを 1人、1人挨拶しながら迎え入れた。

駐日大使館関係者によると、パーティーに集まったお祝い客らは約 400 人。この中には羽田孜元首相の顔もあった。羽田元首相は政権担当時代からウズベキスタン共和国に強い関心を持ち退任後も「夕鶴」公演に同行して首都タシケントに赴くほど。

また、パーティーにはウズベキスタン共和国で大使経験のある中山恭子元大使らのほか、経済界からも日本ウズベキスタン経済委員会の日本側委員長である大橋信夫三井物産会長はじめ企業関係者、それに当協会からも嶌信彦会長や理事、それに日ごろ大使館と文化交流のある会員らが招待を受けて参加し、独立を祝った。

パーティーは、オチロフ駐日大使が招待客の出迎えに忙しく、スピーチがなかったが、会場では招待された人たちがウズベキスタンの料理に舌鼓みを打つと同時に、久しぶりに会う人たち同士での談笑風景が随所で見られた。

会場正面には、お祝いの花が飾られていたが、当協会からも、嶌会長名で「スタンド花」を贈った。
 
2004年10月18日(掲載)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら