協会の活動状況・会員からの寄稿
フェルガナ ノリコ学級本田勇次会員より



 みなさんお元気でしょうか。ウズへ来てもう2週間が過ぎましたが、こちらは例年になく涼しい夏だそうで快適に元気に暮らしています。ノリコ学級の生徒たちも25日より3ヶ月の夏休みに入り120人ほどの子供が日本語を習いに来ています。日本語の能力の差がありますので5グループに分けて授業をしています。どこの国でも子供はうるさいですが、日本語を学ぼうとしている熱心さには驚きます。25日に近くの学校の卒業式を見に行きましたが、日本から来ていることを知り校長先生が来賓席に招待してくれました。少しスピーチをとの要請がありましたので、日本語で話しそれを英語になおしましたが、たくさんの拍手があり感激でした。今日(29日)「日本人抑留者記念碑・鎮魂の碑除幕式とシルクロード遺産を訪ねる旅」の皆さん60人ほどがノリコ学級を訪れ交流を深めました。福島・宮崎・鹿児島・大阪など色々な県の人たちでしたが、自分の故郷の鹿児島の人に会えて嬉しかったです。ウズベキ訪記を毎日パソコンに書いていますので帰国したら冊子にしたいと考えています。

会長その他協会の皆様によろしく。 さようなら

(会員 本田 勇次:2002.6.7掲載)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら