協会の活動状況・会員からの寄稿
しながわ水族館観覧報告

日時等
1.実施日:2001 年 05 月 11 日(金)
2.参加者:ウズベキスタン協会員(文化交流グループ)6 名
     +ウズベキスタン大使館員家族 18 名( 6 家族)
報告文
大使館の日本語教室に参加している、ウズベキスタン大使館員家族のみなさんのかねてからの希望だった、水族館観覧がようやく実現することになった。幸い行楽日和の良いお天気に恵まれ、大使館のみなさんは、予定の時刻より大分早めに集合場所の JR 京浜東北線「大井町駅」のバス停に集まって下さった。

11:35 発、水族館専用のレトロ調ボンネット型のかわいいバスに乗り約 15 分、しながわ水族館前に到着。公園の池に浮かぶあずまやで、それぞれ持ち寄った手作りのちらし寿し、おむすび、パン、卵焼き、チキン、サラダなどいろとりどりの御馳走をならべ、さっそく昼食。ちょっとしたパーティとなった。
昼食が済み、いよいよ目的の水族館へ。幸い遠足の子供達がほとんど帰った後で、混雑も避けられゆっくり見ることが出来た。海のないウズベキスタンの方々にとって、特に子供達には、とても喜んでもらえたようだ。ヒトデを実際に手で持ってみたり、アシカショウのアシカの芸や、大きなイルカが元気に泳ぎ回る様子に歓声をあげていた。私達大人も童心にかえり、楽しく有意義な日本語学習の課外授業となった。

後日、大使館訪問の際、書記官のザヒドフさんから参加した皆さんがとても喜んでおりましたと、お礼の言葉をいただきました。平日のため、協会員の参加者が限られてしまった事は残念ですが、無事終了しました事に感謝し、御協力下さった皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

参加した方々の感想

大使館の方々は、皆揃って「すごく楽しかった」「おもしろかった」「すばらしい」との感想を寄せて下さいました。

1.みなさん喜んでくれて良かった。子供たちが興奮して、
  今夜眠れるか心配(鶴巻)
2.たくさんの方が参加してくれて、びっくりした(岩崎)
3.持ち寄りのランチパーティがとても楽しくおいしかったので、
  お国自慢の料理会をまたやりたい(須賀)
4.小さな子がとても喜んでくれて、楽しかった(金尾)
5.楽しかった。迷子がでなくてよかった(江田)

以上(石塚記)
このページのトップへ移動する
© Copyright 2001 - 2018 The Japan-Uzbekistan Association. All Rights Reserved.
日本ウズベキスタン協会 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-1-3F TEL03-3593-1400 E-mail:jp-uzbeku@nifty.com
嶌信彦のホームページはこちら